HOME > NEWS

2017/05/25

新月レター5/26


MOONSOAP工房の庭では、スナップエンドウがたくさん実り、十薬(どくだみ)がざわざわと育ち、いちぢくや枇杷、梅の実がますます熟しつつあります。

先日、タイから珍しいジャックフルーツが届きました。大きなだるまのような果実で、黄色い果肉はバナナとマスカットとマンゴーを混ぜたような美味。大きな果実にふさわしく、種はびわの実くらいの大きなものです。タイでは、この種を蒸して砂糖をつけて食べたりします。ふかしたじゃがいもをもう少し硬くした感じで、ほくほくして美味しいそうです。

貴重な種を、一晩水に浸けこみ、植えてみました。ぷっちんプリンの底は穴が開くので、水はけがよく、テーブルの上で発芽を待つのにとってもかわいいツール。水やりは大さじスプーンで。種のうちは水分をたくさん必要としています。

発芽が楽しみです。




Today's MENU


1.マーケット情報  
2.キャンペーン情報
3.4/26の新月から5/11の満月までの過ごし方
※工房だよりはお休みです。

Contents

1.マーケット情報  

2017年6月3日・4日 10001600

国連大学前(表参道/渋谷駅)『ファーマーズマーケット』に出店します。生産者や農家さんから、新鮮な野菜や果物、加工品を購入できます。

.キャンペーン情報

5・6月に、ホームページより、1万円以上ご注文された方へ、
ヘッドスパミスト」をプレゼントしています。

汗ばむ季節に、清潔な頭皮環境を保つためのミストです。

3.新月から満月までの過ごし方(5/26~6/9



2017526444分。

月が牡牛座の方向で満ち始めます。月には牡牛座の影響が及び、月がリズムを司る地球上の生物にもその影響は及ぶようです。

同じ人でも、場所が違えば選択肢は変わります。たとえば、久しぶりの友人たちとのランチ。北海道の札幌と、東京の神楽坂では一工夫の仕方が異なるでしょう。札幌なら、美しい羊蹄山と豊平川のせせらぎを聞きながら原っぱでビニールシートを敷いて、ジンギスカンに舌鼓を打てます。神楽坂なら、編集者や作家が愛している和食の味を大将が選んだ日本酒で堪能できます。

場所のメリットを生かすと、時間が印象的なものになります。

満ちていく月が牡牛座にあるときは、深い体感の喜びを得ましょう。書物やネットなどのメディアで理解したつもりにならず、たとえば、食べた果実の実を庭や植木鉢に埋めてみたり、オクラやゴーヤ、夏みかんなどの種や苗を植えたり。手間暇をかけることで感じられることがあります。


ファーマーズマーケットで珍しい野菜を求め、その調理法を生産者から聞いたり、道端の花で押し花にしたり、十薬(どくだみ)を摘んで、干して煎じたり。ライブ会場でアーティストの鼓動を感じながら、音を楽しんだり。好きな味、好きな香り、好きな色、好きな触感、好きな音、好きな風。自然のなかで好きなものを探すうちに、五感は研がれていきます。

好きな感覚を満喫するのは、今、ここを味わうこと。気持ち良さと生きる実感の重なりは、明日を生きるエネルギーの源です。喜びなしには一時も生きられない。そのような純粋性を抱く牡牛座は、今を味わうことで道を拓きます。このときに何かほしいと願うことは、ずっと喜びに生きるという決意、まっすぐに生きたいと告げるベルとなります。

もし、牡牛座の新月に金運の祈りを捧げるなら、喜びを動機に。「将来が不安だから」と案ずるよりも、「このやわらかなカディが大好き」と自分の感覚を信じる方が、牡牛座にある月には届きやすいのです。

緑陰の風とともに自分の感覚と過ごしてください。

新月から満月までのボディケア(5/26~6/9

牡牛座が司るのは顎から首まで。 もちろん咽喉も入ります。このときは、朝の5分を確保して、デコルテ(胸元から首)からのフェイシャルマッサージを丁寧に行いませんか。睡眠中のむくみをすっきりさせてから一日を迎えると、午前中をさわやかに過ごせます。また、咽喉をいつもより大切にしてあげてください。ショウガやレモンにハチミツを加えたお湯を飲んだり、寝る時にはマスクをしたり。夏本番前のいまは、エアコンをきれいにするのはいかがでしょう。家やオフィスなど、長時間いる場所の空気をよりきれいにするのが良さそうです。

 『クインタプルヴェール マザーデライト』でおいしいトリートメント


まばゆい陽光を浴びる時期になりました。 肌はメラニン色素をつくりながら、紫外線対策をしています。いきいきと活動する肌に、活性酸素を除去しながら新陳代謝を促し、良質な水分と油分を補うトリートメントはいかがでしょう。『クインタプルヴェール マザーデライト』をほてった肌につけると、マカダミアナッツオイルとヴァージンココナッツオイルの、なにやらおいしそうな香りが立ち昇り、太陽と相性が良いヒッポファエ油とともにみずみずしい栄養が肌に届くのが感じられるでしょう。じんわりとローマカミツレ油とラベンダー油をたゆたわせ、顔や身体をケアしてください。お風呂上がりの、水分をたくさん含んだ肌にどうぞ。首の後ろや肩甲骨のあたりを塗りながら、今日起こったあれこれを味わいながら、ゆるりとした時間をお過ごしください。

全成分:マカダミアナッツ油*、ヤシ油、(ヴァージンココナッツ油)*、メドウフォーム油、ウミクロウメモドキ種子油(ヒッポファエ油)、ホホバ種子油*、ローマカミツレ油、ラベンダー油(ブルガリアン)は有機または野生・無農薬栽培