HOME > NEWS

2017/05/25

新月レター5/26


MOONSOAP工房の庭では、スナップエンドウがたくさん実り、十薬(どくだみ)がざわざわと育ち、いちぢくや枇杷、梅の実がますます熟しつつあります。

先日、タイから珍しいジャックフルーツが届きました。大きなだるまのような果実で、黄色い果肉はバナナとマスカットとマンゴーを混ぜたような美味。大きな果実にふさわしく、種はびわの実くらいの大きなものです。タイでは、この種を蒸して砂糖をつけて食べたりします。ふかしたじゃがいもをもう少し硬くした感じで、ほくほくして美味しいそうです。

貴重な種を、一晩水に浸けこみ、植えてみました。ぷっちんプリンの底は穴が開くので、水はけがよく、テーブルの上で発芽を待つのにとってもかわいいツール。水やりは大さじスプーンで。種のうちは水分をたくさん必要としています。

発芽が楽しみです。




Today's MENU


1.マーケット情報  
2.キャンペーン情報
3.4/26の新月から5/11の満月までの過ごし方
※工房だよりはお休みです。

Contents

1.マーケット情報  

2017年6月3日・4日 10001600

国連大学前(表参道/渋谷駅)『ファーマーズマーケット』に出店します。生産者や農家さんから、新鮮な野菜や果物、加工品を購入できます。

.キャンペーン情報

5・6月に、ホームページより、1万円以上ご注文された方へ、
ヘッドスパミスト」をプレゼントしています。

汗ばむ季節に、清潔な頭皮環境を保つためのミストです。

3.新月から満月までの過ごし方(5/26~6/9



2017526444分。

月が牡牛座の方向で満ち始めます。月には牡牛座の影響が及び、月がリズムを司る地球上の生物にもその影響は及ぶようです。

同じ人でも、場所が違えば選択肢は変わります。たとえば、久しぶりの友人たちとのランチ。北海道の札幌と、東京の神楽坂では一工夫の仕方が異なるでしょう。札幌なら、美しい羊蹄山と豊平川のせせらぎを聞きながら原っぱでビニールシートを敷いて、ジンギスカンに舌鼓を打てます。神楽坂なら、編集者や作家が愛している和食の味を大将が選んだ日本酒で堪能できます。

場所のメリットを生かすと、時間が印象的なものになります。

満ちていく月が牡牛座にあるときは、深い体感の喜びを得ましょう。書物やネットなどのメディアで理解したつもりにならず、たとえば、食べた果実の実を庭や植木鉢に埋めてみたり、オクラやゴーヤ、夏みかんなどの種や苗を植えたり。手間暇をかけることで感じられることがあります。


ファーマーズマーケットで珍しい野菜を求め、その調理法を生産者から聞いたり、道端の花で押し花にしたり、十薬(どくだみ)を摘んで、干して煎じたり。ライブ会場でアーティストの鼓動を感じながら、音を楽しんだり。好きな味、好きな香り、好きな色、好きな触感、好きな音、好きな風。自然のなかで好きなものを探すうちに、五感は研がれていきます。

好きな感覚を満喫するのは、今、ここを味わうこと。気持ち良さと生きる実感の重なりは、明日を生きるエネルギーの源です。喜びなしには一時も生きられない。そのような純粋性を抱く牡牛座は、今を味わうことで道を拓きます。このときに何かほしいと願うことは、ずっと喜びに生きるという決意、まっすぐに生きたいと告げるベルとなります。

もし、牡牛座の新月に金運の祈りを捧げるなら、喜びを動機に。「将来が不安だから」と案ずるよりも、「このやわらかなカディが大好き」と自分の感覚を信じる方が、牡牛座にある月には届きやすいのです。

緑陰の風とともに自分の感覚と過ごしてください。

新月から満月までのボディケア(5/26~6/9

牡牛座が司るのは顎から首まで。 もちろん咽喉も入ります。このときは、朝の5分を確保して、デコルテ(胸元から首)からのフェイシャルマッサージを丁寧に行いませんか。睡眠中のむくみをすっきりさせてから一日を迎えると、午前中をさわやかに過ごせます。また、咽喉をいつもより大切にしてあげてください。ショウガやレモンにハチミツを加えたお湯を飲んだり、寝る時にはマスクをしたり。夏本番前のいまは、エアコンをきれいにするのはいかがでしょう。家やオフィスなど、長時間いる場所の空気をよりきれいにするのが良さそうです。

 『クインタプルヴェール マザーデライト』でおいしいトリートメント


まばゆい陽光を浴びる時期になりました。 肌はメラニン色素をつくりながら、紫外線対策をしています。いきいきと活動する肌に、活性酸素を除去しながら新陳代謝を促し、良質な水分と油分を補うトリートメントはいかがでしょう。『クインタプルヴェール マザーデライト』をほてった肌につけると、マカダミアナッツオイルとヴァージンココナッツオイルの、なにやらおいしそうな香りが立ち昇り、太陽と相性が良いヒッポファエ油とともにみずみずしい栄養が肌に届くのが感じられるでしょう。じんわりとローマカミツレ油とラベンダー油をたゆたわせ、顔や身体をケアしてください。お風呂上がりの、水分をたくさん含んだ肌にどうぞ。首の後ろや肩甲骨のあたりを塗りながら、今日起こったあれこれを味わいながら、ゆるりとした時間をお過ごしください。

全成分:マカダミアナッツ油*、ヤシ油、(ヴァージンココナッツ油)*、メドウフォーム油、ウミクロウメモドキ種子油(ヒッポファエ油)、ホホバ種子油*、ローマカミツレ油、ラベンダー油(ブルガリアン)は有機または野生・無農薬栽培




2017/05/19

世界の果てまで / シンガポールの子育て事情 乗り物編 (Ayumi)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
様々な国の、日常の空気を感じられる日記です。
MOONSOAPとつながりのある方々に執筆をお願いしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
By Ayumi
2012年よりシンガポール在住。
ベトナム系フランス人の夫と、この春3人目の女の子が生まれ、
3人の子育てをしながら、常夏生活を満喫中。趣味はお菓子&パン作り。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界各国の住みやすさを評価したランキングを時々目にしますが、あらゆる尺度で評価された総合点による競い合いの結果なので、「自分たちにとってはどうなのか?」ということは友人知人がその国にいない限りはなかなかわかりにくいものです。

今回はシンガポールに住んでみて6年目、三人の子どもと生活している私の独断的視点で「子連れファミリーとシンガポール」の相性を一部、取り上げてみたいと思います。

【多くのバスに大人一人と子供一人が座れるための席があります】

結論から言えば、子連れにとって住みやすい!過ごしやすい!国であると断言できます。周囲にいる同じような家族構成の知人に聞いても、大抵、同じような意見が返ってきます。

妊婦でも子連れでも、とにかく周囲の目が温かく、親切にしてもらえるのです。

エピソードをかいつまんでご紹介すると、「電車やバスで立ったままであることが少ない(どなたかがさっと席を譲ってくれる)」、「行列で優先してくれることがある」、「よく声をかけてくれる」など。妊娠期間は突然、気分が悪くなったり、調子が悪い日も多々ありますが、調子の悪い時はもちろん、良い時でも多くの方から声をかけていただき、そのたびに見守られているような安心感を感じたものです。

その後、三人目の赤ちゃんが生まれてから間もなく、公共バスにおいて、混雑時を除き、ベビーカーをたたまずに乗車出来るようになりました。

【2017年4月から始まったベビーカー・車いすに関するバスルールのポスター】

新生児のうちはまだ体重が軽いので、抱っこ紐で身軽に移動できますが、月齢が上がるとそうも言ってはいられません。体重だけでなく荷物も増えてきます。そこでベビーカーの頻度がぐっと上がるわけです。が、今まではバスに乗ることが分かっている場合は返って荷物になるので、使用を控えることも多かったです。でもこれからは、時間帯を選べば、ベビーカーをたたまずに赤ちゃんとバス移動が出来るので、本当に助かります。

周囲の目の温かさに話を戻します。
子供が小さいと外食する場所も限られてくるものですが、シンガポールではベビーチェアや子供用カトラリーが用意されている飲食店が少なくなりません。さらに子供好きな店員さんが多く、とっても親切にしてもらえるので、親は気持ち的にリラックスして食事の時間を楽しむことが出来ます

【頻繁に往来を繰り返す便利なシンガポールのバス】

こう振り返ってみると、設備が整っているというよりも、子供に対する目が温かいことが何より母親にとってはありがたいと感じます。子連れで肩身の狭い思いをすることが殆どありません。経済大国として国が豊かになり、地下鉄のエスカレーターは東京人も驚くほどのスピードで動いている超都会のシンガポールですが、人々の心には他人を思いやる気持ちが強く残っているのでしょうか

日本はこれから夏休みですね。子連れで海外旅行をお考えのファミリーの方、旅行先にシンガポールをぜひご検討ください。日本から直行便で7~8時間と決して近場とはいえませんが、到着したその瞬間から家族全員で大切な思い出を作ることが出来ると思います。

2017/05/18

WS @ ナチュラルハーモニック&プランツ(シュガースクラブ)



ブラウンシュガー、シナモン、クレイ、ムング豆のきなこ、ローズマリーパウダーなどを使ってフェイシャルスクラブを作ります。



麻炭パウダーもオプションで入れて、作ったもので、実際に手を洗ってみました。まるでデモ販売のようでしたが、黒ずみがとれてすべすべに仕上がりました。



キャップに絵をかいて、オリジナル容器に。



こちらは「土の日記」という自然栽培の砂糖を使ってリップスクラブを作りました。



実際に食べても良い素材と美味しそうなフルーツの精油を使って作っているので、子どもはこの味を一度知ったら、ぜんぶ食べてしまいそうです。

次回も同じように、シュガースクラブ2種を作ります。

日時:2017年6月8日()11:00
場所:神奈川県横浜市都筑区中川中央一丁目251
   ノースポート・モールB2F プランツ店内

申し込み・お問い合わせは、コスメ担当 沖さん(TEL 045-914-7505)まで。




2017/05/10

満月レター 5/11



咲き初めのハゴロモジャスミン


みずみずしい新緑の光のなか、花の香りがそよ風とともに、心地よく漂ってきます。

「葉の香りは花が咲く直前、花の香りは咲きかけの頃、根の香りは養分が蓄積される秋に一番良く香ることが多いと言われます。」 『ハーブウォーターの世界』(井上 重治著)より

ハーブウォーターや香料にするための植物は、一番良い季節に摘み取られます。

今頃から世界の各地で、薔薇やラベンダーの収穫が始まります。

満月から新月までの過ごし方(5/11~5/26


月のある星座の方向から、この時期にふさわしいケアをお伝えするこのレター。
ご興味のある方は「月と星座について」も併せて読みください。

2017511642分。

このときから月が、天秤座の方向で欠け始めます。月が天秤座に影響されていると、調和の妙や洗練された美しさにふれた幸福感がより増します。美術館や劇場に足を運ぶのはもちろん、お店が閉まった後の街で「夜のウィンドウショッピング」をするのも一考です。

散歩中にみつけた蝶やミツバチをゆっくり愛でたり、ふだんのダイニングテーブルに花を飾ったり、お料理の盛り付けや器に初夏の草木をあしらったり。ていねいに掃除をして、ふだんの生活にほんの少し美のエッセンスを取りいれるだけで、気分はずいぶんと違います。

1 : 1 : 1.168 …。美しい、と私たち人間が感じる形の比率を「黄金比」と呼びます。偶然か必然か、それは自然のなかにあまたあり、人の手による美は、自然を模倣しないことには始まらないので、私たちは、自然のなかでこそ心地よさを感じます。

美しさを秘めた黄金比は、人間関係にも通じます。さまざまな個性を受け入れて気持ちの良い人間関係を結ぶ時、相手の素晴らしさをみつめて過ごす時は、その黄金比にふれているのかもしれません。

黄金比の羅針盤は心地良さ。オープンマインドで風通しが良いのは、内面にも美が浸透しているせい。美とは調和。その場の空気を読み、和みという美を重んじる日本人はきわめて天秤座的、といえるかもしれません。
 

時折、その場にふさわしい着こなしと振る舞いで、いかにもリラックスしている方がおられます。その方はいるだけで、どこか優雅な雰囲気さえ醸す。そのような方との居心地の良いひとときにも恵まれそうです。

満月から新月までのボディケア(5/11~5/26

天秤座は、腰、腎臓、膀胱を司ります。きれいな湧き水を飲み口の薄いクリスタルのグラスで飲むなど、エレガントにおいしいく水を摂って体内の浄化を。また、寝室やお風呂、トイレなどをすみずみまで掃除してグリーンを置いたり、お香や、ビオパフュームのシュッとひと拭きで、室内の空気を浄化したりと、ふだん自分がリラックスする空間を居心地よくしましょう。

ビオパフューム『ホワイトジャスミン』で心の余裕を取り戻す



日が暮れるとより濃厚に香る「月のハーブ」、ジャスミン。 愛情を再び感じる力があるといわれます。さらに『ホワイトジャスミン』の処方は、幸せを感じる感性を高めます。ひどく落ち込んだときには、シュッとひと吹きを。いつの間にか心が和らいでいるでしょう。たとえば気が進まない集まりに向かう前に使うと、「意外と楽しかった」と帰って来られるかも。『ホワイトジャスミン』は、直観力を高め、相手の良さを感じられるよう促します。

ビオパフューム ホワイトジャスミン Roll on \1,714-Spray \4,952
<全成分>植物由来エタノール、香料(木蓮、檸檬、橙、茉莉花、イランイラン、甘橙、白檀、インディアングラスの根、霍香)


参考文献:『月の癒し』(ヨハンナ・パウンガー、トーマス・ポッペ著 /飛鳥新社)、『スピリットとアロマテラピー』ガブリエル・モージェイ著 前田久仁子訳/フレグランスジャーナル社

2017/05/09

近所のグレープフルーツ



ご近所から、グレープフルーツをいただきました。

種を植えておいたら、芽が出て、木になり、たくさん実ったそうです。

グレープフルーツは、お店で売っているツヤツヤしたものしか見たことがなかったので、とても驚きました。

皮に傷をつけて香りを嗅ぐと、グレープフルーツらしいみずみずしい感じに加えて、砂糖菓子のような甘い香りがします。この辺の土は甘いのでしょうか。

遠いアフリカなどで育っていると思っていたグレープフルーツがご近所にあったなんて、とてもうれしいです。