HOME > NEWS

2017/02/17

3、4月のONLINESHOPプレゼント


風邪や花粉症で鼻の調子がいまいちの方も多いのではないでしょうか。

鼻内部の炎症をやわらげ、鼻の粘液を取り去る作用のある精油と、
呼吸器を清浄し、感染症を予防する精油をセレクトして、
すっきりと心地よい香りに仕上げた「Smooth Breeze」。

調合にメインで使われているスパイクラベンダーとラバンジンは、両方ともラベンダーの仲間ですが、ラベンダーと比べると酢酸リナリルとリナロールなどのリラックス、神経鎮静作用をもたらす成分が少なく、その代わりに殺菌、清浄効果のあるカンファーが含まれます。

ミントやユーカリのようなくっきりとしたハーブの香りに加えて、ラベンダーの優しさもあわせもつので、メディカルアロマとして優れた効果を持ちます。

ユーカリラジアータは、一般的に多く使われるユーカリグロブロスよりも作用が緩和で、子どもにも優しいと言われ、香りも強すぎず、爽やかです。

レモンや薄荷の香りが、明るさと清涼感を添え、呼吸をリフレッシュします。

これらの6種の香りを10%の濃度で、デトックス作用の高い太白ごま油に溶かしました。持ち運びのできるロールオンが、大切な呼吸の通り道である鼻の環境を整えます。

※ラベルのブランド名「Molecule」は2012年から開発しているメディカルアロマシリーズです。


<使い方>

鼻の上部左右(副鼻腔がある場所)と小鼻の辺りに一日に数回コロコロと塗ります。お子様でも使える比較的刺激のないと言われている精油をセレクトしていますが、お使いになる前にパッチテストで肌に異常がでないかどうか様子を見てからお使いください。


<それぞれの精油の作用> ※効能・効果には個人差があります

スパイクラベンダー:
気管支喘息や呼吸器系の症状に効果的と言われています。酢酸リナリルとリナロールの鎮痛作用。リラックス。炎症を鎮めて組織再生を助けます

ラバンジン:
咳やインフルエンザで呼吸が苦しいときなど、粘液をすみやかに取り去り、呼吸を楽にしてくれると言われています

ハッカ:
メンソール、メントンの冷却作用。消炎・鎮痛作用

ティートゥリー:
鼻づまりなどのほか、殺菌効果に優れていて呼吸器系の浄化や感染症の予防に

ユーカリラジアータ:
鼻水や鼻づまりを解消する作用があります。風邪やインフルエンザ、花粉症など、鼻やのどのトラブルに優れた効果を発揮します

レモン:
殺菌作用で、空気を清浄化

<容量>10ml

<全成分>

ゴマ油(太白ごま油)、スパイクラベンダー油、ラバンデュラハイブリダ油(ラバンジン)、ハッカ油、ティートゥリー油、ユーカリプツスラジアタ葉油(ユーカリラジアータ)、レモン油