HOME > NEWS

2016/10/28

新月レター2:39


10月は綿の花が落ちて、コットンボールが実をつける 時期だそうです。
去年、小学校の畑で収穫した種を、娘がもらってきました。
春に撒いたら、ひとつだけ元気に育ち、ふかふかのコットンボールができました。
ふかふかの不思議な果実です。


近所でプランターに咲いていたのは、白でしたが、我が家のは、薄茶色でした。
日差しが強い土地で育ってきた「原種」で、紫外線カットの性質もあるそうです。


種(左)と綿(右)に分けてみました(わかりにくいですが)。
このふわふわの綿をどうしようと考えた末、綿100%の化粧用コットンとして使うことにしました。
自家栽培したコットンは、もったいなくて、まだ試していませんが、きっと肌触り抜群のことでしょう。

Today's MENU

1.マーケット情報  
2.工房だより 「浮き花」
3.キャンペーン情報
4.New moon prayer

Contents

1.マーケット情報  

1029日・30 10001600

国連大学前(表参道/渋谷駅)
新鮮な野菜や果物、加工品を
生産者や農家さんから直接買うことができます。


2.工房だより 「浮き花」


タイでは、様々な花の種類を水に浸し、その香りを水に移して、料理や飲み物、そして顔を洗ったり、お風呂にしたり、香りづけに使う長い歴史があります。

ほとんどのタイの花は、茎の部分が短く、切り花として長持ちしません。
乾燥させることは簡単で、それを水の中に入れると、長く持たせることができます。
花の装飾などをするときは、鮮度を保つために、水の中に浸けておきます。
そうすると良い香りが水にうつり、見た目もきれいです。
何時間も何日も浸しておくことで、装飾として楽しむことができます。


最近は、たくさんの食品香料があるので、水に浸した花水で、わざわざ香りづけをすることはあまりありません。

いくつかの特別なタイ料理をつくるときだけ、本当の香りが今でも使われています。

浮き花を飾る文化は、今でも続いています。
香りのためだけではなく、色や形のきれいな花を使って、スパやレストラン、ホテルで、お客さんをもてなすために飾られています。


Thai flower arrangement on water.
We have a long history about flower infused water. We use it for cooking, drinking, face washing, bathing and perfuming. We use many kinds of flowers which have very nice scent.

Most of Thai flowers dont have long stalk and are not long lasting. They are very easy to dry. When we put it on water, that help keeping them longer. So we also arrange flowers when we put them on water while infusing. This is for both making good scent of water and decoration because we have to infuse it for many hours or many days depend on flower or purpose so its nice to see its beauty while waiting.


At present we use less flower infused water because we have many food flavors and a lot of scents of perfume. Only some special Thai foods that still need the real natural scent.
While flowers arrangement on water is still continuously popular for decoration purpose, selected flowers are not only for scent but including their beautiful colors and forms too.

Written by Kannikar Limpibanterng

3.キャンペーン情報

○今月のキャンペーン

ホームページより、1万円以上ご注文された方へ、
ヒマラヤンネトル ボディウォッシュ」をプレゼントしています。
お肌を守る優しいボディ&フェイスオイルです。


4.New moon prayer

10/31 2:39C)国立天文台」 さそり座の新月

秋が深まり、枯葉が朽ち落ちて、土に返り、生命の循環の死と再生を感じさせる季節です。

外側の世界に向きがちな意識を、自分の内側へと向けてみましょう。
心の底にある本質に気づき、受け入れることで精神の浄化ができるでしょう。

さそり座の新月には、探究心や不屈の精神力を授かり、目標に対して素晴らしいエネルギーと集中力を発揮できます。心から願うことを自分自身に聞いてみると良いでしょう。

大昔から、人は、月の満ち欠けとともに農作業や祭ごとを行ってきました。
夜空に月が見えない日に、気持ちを新たに、次の新月までの誓いをたてると、 
満ち行く月とともに、実現することができるかもしれません。 

2016/10/25

From Singapore, The Singapore Sling (Ayumi)

シンガポール発の有名なカクテル「シンガポールスリング」をご存じでしょうか。
ジン、チェリーのお酒、パイナップルジュースなどが入ったピンク色のロングカクテルです。



私はシンガポール生活を始めて5年目なのですが、これまでシンガポールスリング発祥の地と言われているラッフルズホテルのロングバーで「シンガポールスリング」をいただいたことがありませんでした。そして先日、初めてロングバーに足を踏み込み、かの有名な、念願のカクテルにご対面することが出来ました。

ラッフルズホテルと言えば、シンガポールが誇る高級ホテル(私は宿泊経験なし)。伺うには正装しないといけないのではと思わずにはいられない格式の高さで有名ですが、実際は意外と入りやすいショッピング街やダイニングレストランが並び、いつ訪れても割と混雑している人気の場所です。ちなみに東京にも出店しているサニーヒルズのパイナップルケーキ。シンガポールではラッフルズホテルのショッピングアーケードの三階で購入することが可能です。

さて、そんな人気のホテルにある人気のバーがホテル二階の「ロングバー」。階段を上ったすぐの場所にバーの入口を見つけることが出来ます。

ロングバーの内装は古き良き時代のバーという趣。



ダークブラウンの木造の家具や天井が落ち着いた雰囲気。木造のらせん階段もバーの雰囲気にマッチしていて居心地の良さを感じました。

天井扇は回転式ではなくウチワ型です。



一見アナログなようで、自動で右左と煽いでくれます。ユニークですね。

客層は観光で訪れた方々が多いように思えました。
皆さん、最初の一杯はほぼお決まりで「シンガポールスリング」を注文しているようです。
パイナップルとさくらんぼが添えられた大き目のグラスを運ぶ店員さんたちが忙しそうに動き回っていました。

もう一つのバーの特徴が食べ放題のピーナッツ。



ピーナッツを頂きながら、南国のカクテルで喉を潤すという想像しただけでも至福の時間を過ごすことが出来ます。

いよいよ我々のテーブルにも魅惑のカクテルが運ばれて来ました。



芳香でフルーティな匂いがします。一口飲んで、あぁ納得。甘さと炭酸の具合が心地良く、年中無休の常夏で感じる疲労感がすっと吹き飛ぶような感覚が実に楽しい! もう一口、もう一口と味わうとふとアルコールの強さに気が付いて・・・ このまま飲んだらこの後が!と少し危機感を抱いてピーナッツを割って一口。その塩気にまたカクテルの甘さが恋しくなる。こんなループが止まらないのです。

いい気持ちでバーを出て階段を下りれば、容赦なく降り注ぐ日中赤道直下の日差しがお出迎えです。

シンガポール旅行にいらしたら、アンティークで落ち着くロングバーで元祖カクテル体験を。おすすめです。アルコールなしのモクテル版「シンガポールスリング」もありますので、みなさんで楽しめると思います。

2016/10/04

Hitelas(ヒテラス)

小田急線は新宿から、箱根や江の島、小田原方面まで行ける比較的長距離を運行する私鉄です。

個人的には、「成城学園前」駅を超えるくらいから、空気が変わるのを感じます。


「喜多見」駅はまだ東京都世田谷区、次駅の「狛江」駅では東京都狛江市、そしてその次の駅の「和泉多摩川」駅までくると、悠々と流れる多摩川が見えてきます。川を渡ると川崎市多摩区の「登戸」駅で、横浜方面から来る南武線と小田急線の交差点です。解放的な多摩川の空気感のある駅は、昔と違ってずいぶん大きな駅になりました。


登戸で長く暮らし、働いてきた安藤真澄さんは、この町で建築設計事務所を運営しながら、セレクト雑貨店「Hitelas(ヒテラス) 」を開いています。


安藤さんが日々の暮らしで、育児や仕事をしていくなかで、「長くずっと使えるもの」という視点で選ばれた道具たちはとても温かさがありました





建築設計事務所は「12 tsuki design ジュウニツキデザイン」という名前で、こちらも美しい季節感とやわらかさを感じます。暮らす人、そこで暮らす時間の営みを大切にデザインも行われているのだと思います。




ビオパフュームと石けん、ボタニカルリップ、ソープディッシュなどを取り扱っていただいています。







上から見ても横から見ても楽しめる美しい立体絵本について説明する安藤さん。北極熊の本のほか、森林伐採について扱った本と2冊ありました。





こちらにあるヤギの毛で作ったはたきが、ずっと触っていたいほど気持ちいいのです。ドイツのREDECKERという老舗のブラシメーカーの製品だそうです。好きな道具を使うとお掃除も素敵な時間になるかもしれません。それから子どもの手にちょうどいい小さなお掃除ブラシもありました。







こちらの切り絵風モチーフはてぬぐいも、モールも同じ作家さんのもので、鹿児島 睦(かごしま まこと)さんという方のデザインです。何とも言えないまとまりのよいかわいさがありますね。






優しいお菓子や大人も暇なときについつい手遊びしてしまいそうなおもちゃ。




白樺の木を使ったリースです。季節を問わず、使えそうですね。




奥は建築事務所になっています。こちらの奥でどんな建物が生まれていくのでしょうか。


ちなみに、登戸は、ドラえもんの作者の一人、藤子・F・不二雄さんが35年くらした土地で、ドラえもんミュージアムもあります。

…店舗データ…

店舗名:Hitelas(ヒテラス) 
URL : https://hitelas.tumblr.com/
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸2559-9
営業時間 : 9:00-18:00
電話 : 044-577-9753
最寄駅:小田急小田原線・JR南武線の登戸駅から徒歩5分