HOME > NEWS

2016/09/30

新月レター 10/1 9:13


セキセイインコのプルーンとレモン。
夏ごろから卵を産み始め、巣箱の中で、メスのレモンが抱き、オスのプルーンは、せっせと餌を運んでいました。

が、ひとつも孵らず、暑い間は体力を消耗するというので、巣箱をしまおうとしたら、まだ2個あったので、巣箱を設置したままに。
結局、レモンは10回ほど卵を産んでは、巣箱に籠る日が続きました。

でも、ついに雛は孵らずじまいで、やっと抱卵に適した秋を迎えました。

近くのペット屋さんは「鳥のことは、結局、鳥に任せるしかないのよねえ」と.......

MOONSOAPに、賑やかな囀りが今日も聞こえています。


Today's MENU

1.マーケット情報  

2.工房便り「バンコクとチェンマイ」
3.キャンペーン情報
4.New moon prayer

CONTENTS


1.マーケット情報  



10月29日・30日 10001600

国連大学前(表参道/渋谷駅)
新鮮な野菜や果物、加工品を

生産者や農家さんから直接買うことができます。

2.工房だより 「バンコクとチェンマイ」


チェンマイのスパ

私はバンコクで生まれ、40年以上も暮らしました。
その後、石けん工房をチェンマイに移動し、移住したときには、すべてがゆっくり動いているように見えたものです。

工房からの風景

最初は、田舎暮らしを不便に感じることもありました。
それと共に、自分がリラックスしているのに気づきました。
毎朝、急がなくても良いし、時間がたくさんあるように感じられ、24時間すべてが自分のものになった気がしました。生活はあるべき姿でゆっくりと過ぎていきます。
人々は、親しみやすく、とても優しい言葉でしゃべります。
そして何よりも見渡すと、緑がいっぱいあります。

チェンマイのカフェ


チェンマイに11年住んでいますが、私の身体は、ここのリズムにあっているようです。
ここで暮らすのは、とても幸せです。

もちろんバンコクは、美しく、魅力的な街でもあります。
都市として便利で、たくさんの楽しいことがあります
なので、一年に何度かはバンコクへ行き、ショーを見たり、美味しい物を食べたりします。
人生のリフレッシュのために........
バンコクは、いつも驚きがいっぱいで、行く度に、新しい楽しみを発見するのです。

チェンマイのマーケット



I was born in Bangkok and live there for more than forty years. When I moved to Chiang Mai, everything seems to be slow down here…. everything.

I felt uncomfortable with countryside living but at the same time I feel relax. I don’t have to be hurry every morning. I feel like I have more time…. all 24 hours is mine. Life moves slowly as it should be. People are friendly and speak very nice sound language. And more important, it’s still mostly green.

I have lived here for eleven years now. I think my body and Chiang Mai rhythms are matched. I feel very happy living here.

Of course, Bangkok is also a beautiful and charming city. There are lots of fun and more comfortable as a capital. I go to Bangkok many times a year to eat foods, see some special shows, update and refresh life. Bangkok is always amazing for me and I enjoy every of my visit.



(Written by Kannikar Limpibanterng)

3.キャンペーン情報


○今月のキャンペーン


ホームページより、1万円以上ご注文された方へ、

ヒマラヤンネトル ボディウォッシュ」をプレゼントしています。
夏のお肌を守る優しいボディ&フェイスオイルです。

4.New moon prayer


「10/1 9:03(C)国立天文台」 てんびん座の新月


物事の中庸を見極める目やバランス感覚がもたらされます。他者との関係性を重視しながら物事を押し進め、トラブルを解決する力、また周りの人やものを公平に扱う力を授けてくれます。
それから金星の支配する星座である、てんびん座は、美的感覚を授けます。
自分を取り巻く環境を美しくすることに気を使ってみましょう。

大昔から、人は、月の満ち欠けとともに農作業や祭ごとを行ってきました。
夜空に月が見えない日に、気持ちを新たに、次の新月までの誓いをたてると、


満ち行く月とともに実現することができるかもしれません。

2016/09/21

10~11月のプレゼント ~ヒマラヤンネトルのボディウォッシュ~


ネパールの漁師さんが漁網に使われる水に強い素材「ヒマラヤンネトル」。ネパールの女性が家事の合間にひとつひとつ手紡ぎしています。

肌触りはヘチマよりも少しだけ柔らかく、繊維によるほどよい刺激があります。


ネパールとブータンの標高18002500mの地域にしかない植物「ヒマラヤンネトル(ヒマラヤオオイラクサ)」は、強い抗菌性と抗酸化作用を持ち、水に強いことが特徴で、ネパールの漁師さんが昔から漁網として使っている素材です。ネパールの言葉で「アロー」と呼ばれ、伝統的な民族衣装の布やロープ 弓の弦にも利用されます。

昔からの方法で植物から繊維を取り出し、手紡ぎをした糸を使って、手編みしています。糸のトーンや太さ、大きさなどに違いがあります。

ネパールの主婦の人たちが、家事の合間に手編みをして作られるので、1日に23個のペースでゆっくりと出来上がっていきます。


ミトンのように手を入れて、石けんをつけ、ボディウォッシュにするほか、石けんを入れたまま直接身体を洗ったりもできます。小さめにできていますので手のひら全体は入りません。使用を重ねるとだんだんとやわらかくなり、サイズも大きくなってきます。


また小物入れとして使ったり、エアープランツなど植物を飾ってもきれいです。

2016/09/20

ロハスフェスタ 2016 @ 光が丘公園

ロハスフェスタ、無事に終了しました。3日間とも雨模様でしたが、森に囲まれた光が丘公園は良い空気でした。ブースに立ち寄っていただいた方々、どうもありがとうございました。


ベレーかぼちゃと言うそうです。ベレー帽をかぶったみたい?




ドライフラワーのリース、秋らしい暖色の花が愛らしいです。



さくら、けやき、くり、ミズナラ、カエデ、ヒノキなど違う木で作った積木。
手触りと匂いがとってもいいんです。



お絵かきエコバック作りのワークショップ。


綿と布で作った手作りのてるてるぼうず。晴れてくれないかなあ。




初登場の「ソープディッシュコレクション」 です。スタンダードなベージュのものが人気でした。

2016/09/02

かぐれ


東京駅を背に、広々とした「行幸通り」が皇居まで抜けています。その真ん中くらいの丸ビルの角を左に曲がると並木の緑が爽やかなショッピングストリート「丸の内仲通り」があります。シンプルで落ち着いた店構え、「かぐれ」はその中ほどにあります。

この度、丸の内と東京ミッドタウンの「かぐれ」2店舗で、弊社のビオパフュームをお取扱いいただくことになりました。 


「香具礼(かぐれ)」とは万葉集からとったことばで、「寄り集まる」という意味だそうです。“自然と調和した心地よいもの”をコンセプトに集めた手仕事製品やオリジナル製品がそろいます。


ふと商品を見ていると下方で、強い香りがしたので「ヒマラヤの紅茶の強い香りかな?」と箱を開けると、木の枝のようなものが並んでいました。手で練ったチベットのお香だそうです。ごつごつしたポッキーのような様相は今までみたどんなお香とも違いました。


ミツロウや松脂、ホホバワックスで作られた繰り返し使えるサランラップです。

ゴミ収集車の来ないオーストラリア森の奥で住むディバインファミリーが、ごみを減らすために考えたアイディアで、美しい布から作られています。ミツロウの香りがほんのりします。



かぐれオリジナルのオーガニックコットンやシルクの下着は、とtても種類多く作られています。


ゆったりした試着スペース。 


もう秋の装いが並んでいました。 



奈良の無農薬茶を、ティーバックで気軽に飲めるように作られた製品です。香りが飛んでしまうのを防ぐために、ガラス瓶に入れているということです。瓶も手すき和紙も、国産にこだわっているそうです。ガラス瓶がキラキラしていました。


福岡市で150年前から続く方法で樟脳を製造している工房があるそうです。12苞入って1800円でした。こちらの製品を購入したのですが、クローゼットへ置くと、クスノキの枝の折った断面の匂いを濃縮したようなスキッとした香りがして、呼吸が深くなるようです。香りも半年くらい持つそうです。 



カウンターの周りにもたくさん商品が置いてあって、それぞれの物語を店員さんが丁寧に教えてくれます。 


伺った日は、雨が降ったりやんだりでしたが、緑の並木がある煉瓦道は晴れの日はもちろん、雨の日にも落ちついたたたずまいを見せます。


近くには、レストランやショップが立ち並ぶ三菱一号館美術館の広場があって、旅行客などが休憩して座っていました。緑があると都会の中でもほっとします。

…店舗データ…
店舗名:かぐれ
URL : http://www.kagure.jp/
住所:東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目ビル 1F
営業時間 : 11:00~20:00
定休日:不定休
電話 : 03-6266-8383
最寄駅:東京駅より徒歩5分